潤生園 RECRUIT 2021

CAREER あなたのキャリアプランを全面バックアップします。

研修システム

全くの未経験でも、専門的に学んだ方にも充実した研修が待っています。

START

入社時研修

一斉研修・配属先でのOJT 未経験の方は「初任者研修」
(介護の一番初めの資格)を
就業時間中に法人内で取得
(非常勤の方は就業時間外での取得)

6ヵ月研修

振り返り 研修入社してからの半年を振り返り、
自分の成長や他者への貢献を再認識することで自己効力感を高める。

2年次研修

成長と課題の確認
仕事のやりがいや悩みを共有し、他者の話から成長のヒントを得る。
また、自身の目指したい姿を明確にする。

3年次研修

チームの理解 チームの一員としての自覚を持つ。チームの目標や課題、
メンバーの役割を整理し、より良い職場にするために
自分には何ができるのかを考え実践(業務改善)する。

4年次研修

介護過程の展開介護の専門性の一つでもある介護過程を学び、
根拠のあるケアを実践できるようになる。

それぞれの適性やライフプランに合わせた
多彩なキャリアが待っています。

プロフェッショナル

  • ●介護技術研修 
  • ●ターミナル 
  • ●認知症ケア 
  • ●自立支援 
  •  etc. 
  •       

管理職

  • ●事業部長研修 
  • ●リーダー研修 
  • ●DrawUp研修 
  • ●所長課長研修 
  • ●新任役職者研修 

教育職

  • ●教育責任者研修 
  •  
  • ●実習指導者研修 
  • ●介護教員養成 
  • ●大学院派遣 

相談援助職

  • ●他法人との共同事例研究会 
  • ●多職種連携推進課程への派遣 
  • ●その他外部研修への派遣

働きながら取得できる資格

社内に研修説を持つ潤生園では、介護の入門資格「介護職員初任者研修」を働きながら取得でき、介護経験のない方や異業種で仕事をしてこられた方でも、 一から学ぶことができます。
このほか、福祉・介護について関心のある方や学びたい方に対して性別、年齢、経験等を問わず支援します。

  • ●介護福祉士(国家資格)※法人内に養成校あり 
  • ●社会福祉士(国家資格) 
  • ●介護支援専門員(ケアマネジャー) 
  • ●認知症指導者  
  • ●介護教員(厚生労働省・文部科学省認定) 
  • ●認知症ケア専門士 
  •  
  • ●介護福祉経営士  
  • ●日本語教員 


教育研修 介護の資格について詳しく▶▶

ケーススタディ:3つのモデルケースをご紹介します。

現場で活躍する介護のプロフェッショナルに進むキャリア。
支援を必要としている人々と深く関わり、経験を積み、後進の育成につなげていきます。

管理職
介護スタッフ → 介護リーダー(介護主任)→ 施設長 → エリアのマネジャー職や管理部門

介護スタッフとして現場での仕事を数年経験すると、介護リーダー(介護主任)にステップアップが可能に。 介護リーダーは現場のチームをまとめ役。利用者に対するサービス提供だけでなく、チームのスタッフ管理や、施設長などのマネジャーと協業しながら、より良い施設運営を考えていく仕事です。
施設長は、利用者の確保やスタッフ全体のマネジメント、売上管理や予算策定などの施設運営を担います。 施設長を経て、エリアの運営を担うマネジャー職や管理部門などにキャリアアップしていきます。

相談援助職 
介護スタッフ →(介護支援専門員実務研修受講試験合格)→ 相談職(ケアマネジャー)

介護の現場経験を積んだのち、相談職に進むキャリア。 介護や支援を必要とする人やその家族と相談しながら、利用者が適切な介護サービスを受けるための計画を立て、調整する役割を担う相談職(ケアマネジャー)。ご利用者はもちろん、介護スタッフとの連絡・調整を行うため、総合的な知識を必要とする仕事です。
ケアマネジャーになるには、「介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネジャー試験)」に合格する必要があります。 さらに上級資格として「主任ケアマネジャー(主任介護支援専門員)」へのキャリアもあります。

教育職
介護スタッフ →(介護福祉士資格)→ 教育期間での研修等 → 教育担当職

現場での経験を積んだ後、人材育成を担当する教育担当職に進むキャリア。 小田原福祉会には、学校(養成機関)と人財開発部(人財育成センター)という教育に特化した部門があり、大学など各種教育機関(海外を含む)への講演、出張授業なども行なっています。